京都観光写真散歩(公式ブログ)

定番の人気おすすめ京都観光スポットから隠れた穴場の名所までをご紹介!

弘法大師空海ゆかりの東寺の夜間特別拝観でライトアップされた五重の塔と紅葉の幻想的な美しさに感動

 

スポンサードリンク

弘法大師空海ゆかりで世界遺産の東寺(教王護国寺)の夜間特別拝観に京都駅ビルから歩いて行くことにしました。その京都駅ビルの目の前にある京都タワーは日没から午後10時まで毎日ライトアップされています。タワー前のバスのロータリー周辺はクリスマスが近くなると美しいイルミネーションに彩られ、街ゆく人の目を楽しませてくれます。

20151203-01

ホテルグランヴィア京都がある京都駅ビルの東側の一画に、面白いスポットがあります。なんと京都タワーが二つに見える場所があるのです!壁に京都タワーが映り、まるでタワーが仲良く並んでいるかのようです。ここは知る人ぞ知る写真スポットです。京都駅ビルに行かれた際にはぜひこのスポットを探してみてください!

20151203-02

京都駅ビルには百貨店のジェイアール京都伊勢丹が入っています。そのジェイアール京都伊勢丹の6階に京都で大人気の甘味処『茶寮都路里』(さりょうつじり)の京都伊勢丹店があります。東寺に向かう前に少し腹ごしらえのため入ってみることにしました。お店の入り口には行列ができていることもしばしばですが、平日の夕方だったためか待ち時間なしで入れることに・・・。

20151203-03

京都駅前の景色が楽しめる窓際のカウンター席に案内していただきました。メニューは豊富でパフェだけでも10種類ほどあります。注文したのはお店の名前も入っている『都路里パフェ』。都路里は宇治茶の老舗である辻利(つじり)が手掛ける甘味処(カフェ)で、お茶屋さんらしい抹茶ゼリーや抹茶アイスといった素材がたっぷりと入っていました。

20151203-04

パフェでお腹も大満足し、京都駅ビルを出て東寺に向かって歩いていきました。歩くこと約20分、東寺近くの交差点まで来ると、ライトアップされた五重塔のてっぺんの方が少しだけ見えていました。

20151203-05

日中は東寺の境内の南側にある門からも入れますが、夜間特別拝観の入り口は東側の大宮通り側だけとなっていました。東寺と書かれた提灯がなんとも良い雰囲気・・・。拝観料800円を払い、期待感いっぱいでドキドキしながら入ることに。

20151203-06

境内に入るとそこはなんとも幻想的な光の世界!境内は広いためネオンなど外部からの光が届かず、順路は最低限の灯りしかありません。漆黒の世界に紅葉が浮かび上がるように照らしだされていました。

20151203-07

東寺の境内には不二桜(ふじざくら)という樹齢約120年の枝垂れ桜があります。この枝垂れ桜が満開の時に、背後にある五重塔と合わせて撮ると絶好の写真になるスポットがこのあたりです。

20151203-08

境内には池があり、その池にライトアップされた五重塔が逆さまに映るポイントがあるのですが、あいにく風が吹いていて池の水面に波が立ち、鏡のようには映っていませんでした。それでも水面にうっすらと五重塔が映り、多くの人が写真におさめていました。

20151203-09

ここで東寺のシンボルとも言うべき五重塔について。五重塔は高さが約55メートルあり、木造の建築物としては日本一の高さです。創建以後、たびたび落雷などによって焼失し、現在の塔は5代目で、寛永21年(1644年)に再建されたものだそうです。

20151203-10

美しく幻想的な五重塔にすっかり魅了され、時が経つのを忘れてしまいそうなほどでした。ライトアップを楽しんだ後は、金堂(国宝)と講堂(重要文化財)を拝観することにしました。まずは大きな金堂から・・・。内部は撮影できませんでしたが、中には薬師如来坐像などの貴重な文化財がありました。

20151203-11

次に講堂を拝観。内部は中央の大日如来像を囲むようにたくさんの仏像があり、これは曼荼羅の世界を立体的に表現したものだそうです。夜間特別拝観の期間だけ仏像の周りを一回りでき、普段は通れない仏像の裏側の方まで周ることができました。

20151203-12

夜間でも喫茶コーナーが境内で営業していました。客席には誰も座っていませんでしたが、京の底冷えと呼ばれる冷え込みには、温かい飲み物がとれる喫茶コーナーはありがたいですね!

20151203-13

境内では東寺にちなんだグッズを販売している売店も営業していました。クリアファイルなど拝観の記念になりそうなものが揃っていました。こちらではたくさんの人が店内を見てまわっていました。

20151203-14

紅葉のライトアップにお堂の拝観と充実した時間を過ごし、境内を出ていざ帰ろうとすると、やっぱりもう一度五重塔が見たくなり、東寺の南側にある九条通りの方へ出て外から五重塔を見て帰りました。これで見納めとし、また来年の楽しみとすることにしました。

20151203-15

京都では紅葉シーズンに夜間特別拝観や紅葉のライトアップが各地で行われ、夜のお堂を拝観することができる上、昼間に見るのとはまるで違う紅葉を楽しむことができます。昼間だけではもったいないですので夜の京都もぜひ楽しんでみてください。

 - ライトアップ

スポンサードリンク

  関連記事

お盆の高台寺ライトアップ(燈明会)は境内全体が幽玄な雰囲気

京都のお盆時期は各所で様々な行事がおこなわれます。有名な五山の送り火(大文字焼き …

嵐山にある紅葉の名所宝厳院(天龍寺塔頭)の夜の特別拝観でライトアップされた美しい庭園(獅子吼の庭)を観賞

京都は各地で紅葉が見頃を迎え、多くの観光客で賑わいをみせています。そこで今日は京 …

庭園(清流園)や桜がライトアップされた世界遺産の元離宮二条城で幽玄な世界を堪能

元離宮二条城は慶長8年(1603年)に徳川家康が京都の守護と上洛の際の宿とするの …

夏の北野天満宮ライトアップ(北野七夕祭)は神秘的かつ幻想的

上七軒盆踊りの余韻に浸りながら夜の花街をゆっくりと散歩した後、素朴なライトアップ …

世界遺産の下鴨神社でチームラボ(デジタルアート集団)による芸術的な光と音のイベント糺の森の光の祭を見学

世界遺産の下鴨神社ではチームラボによる芸術的な光と音のイベント『糺の森の光の祭』 …

春の将軍塚青龍殿ライトアップ!美しすぎる満開の桜と輝きに満ちた京都市街地の夜景は圧巻

将軍塚青龍殿(せいりゅうでん)の春のライトアップに足を運びました。将軍塚青龍殿は …

短冊に願いを!縁結びやパワースポットとして有名な貴船神社の七夕笹飾りライトアップは優美で幻想的

京都の奥座敷、貴船。その貴船にある貴船神社では短冊に願いをしたため青笹に飾るイベ …

未来への光!東山天空のライトアップと題して美しく彩る光を東山一帯の夜空に向け建仁寺など他計5ヶ所より照射

美しく彩る5色の光を東山一帯の夜空へ照射する『未来への光!東山天空のライトアップ …