京都観光写真散歩(公式ブログ)

定番の人気おすすめ京都観光スポットから隠れた穴場の名所までをご紹介!

嵐山と亀岡とを結ぶ人気の嵯峨野トロッコ列車でリッチ号から望む大自然を堪能

 

スポンサードリンク

秋の紅葉シーズンになると乗車券の予約がなかなか取れない『嵯峨野トロッコ列車』の始発駅(トロッコ嵯峨駅)に来ました。今日の目的は人気の高い車両、リッチ号(全席指定)に乗車すること!乗車券の残りがあるかどうかドキドキしながら駅構内の乗車券売場へ向かうことに・・・。リッチ号は両サイドの窓が無くオープンビューで人気観光スポット、嵐山から京都の奥座敷亀岡までの魅力ある美しい景色が楽しめます。

JR嵯峨嵐山駅

時刻は12時27分、トロッコ嵯峨駅構内の乗車券売場には20人ほどの列が・・・。日本人の姿はほとんどありません。やはり嵯峨野トロッコ列車は外国人観光客に大人気ですね! 14時1分発のリッチ号に空席がありましたので車両中ほどの進行方向に向かって右側の席を予約。紅葉シーズンを前にした今の時期は乗車券が比較的簡単に取れるようです。

トロッコ嵯峨駅 乗車券売場

出発の時間まではもちろん嵐山嵯峨野を散策します!トロッコ嵯峨駅から西へ歩くこと約15分で竹林の径に到着。竹林の径は風情溢れる嵐山を代表する観光名所です。周りを見渡すと残念なことに先日の台風による爪痕が・・・。大切に育てられてきた多くの竹が倒れています。自然の力は恐ろしいです。

嵐山 竹林

竹林の径から王朝のロマンを秘めた景勝地、嵐山公園(亀山地区)を経て大堰川沿いへ。秋の透きとおった青い空に渡月橋が映えます。SNS映え!大勢の観光客が渡月橋にカメラを向けています。きっと、フェイスブックやインスタグラムなどに写真をアップするのでしょうね。

渡月橋

トロッコ嵯峨駅へと戻ってきました。出発まで、あと10分少々!ドキドキわくわく期待で気持ちが高ぶります。トイレを済ませてジオラマ館前のオアシス(無料休憩所)で待機。

トロッコ嵯峨駅 無料休憩所

13時55分に列車が到着し1号車から4号車までの乗客から優先して乗車。その間リッチ号の乗客は改札口で待機となります。ホームに入れたのは出発時刻ジャストの14時1分。出発時刻を過ぎても皆さん記念撮影で大忙し・・・。このような穏やかなムードは観光列車ならではですね!

嵯峨野トロッコ列車

トロッコ亀岡駅に向かって14時14分に出発。両サイドに窓は存在しませんので特に走行中には心地の良い風をダイレクトに感じることができます。天井は透明のアクリル製で抜群の開放感です!

リッチ号

嵯峨野トロッコ列車は時々によりますが列車の速度を落としてくれたり停止させてくれたりとサービス精神旺盛!川の向う岸に見える建物は全室リバービューの旅館として有名な星のや京都(星野リゾート)です。こちらでは速度を落として走行!この辺りの紅葉が見頃を迎えるのはまだまだ先となりそう。

星のや京都

保津川の水量はかなり多く白い水しぶきも立ち迫力満点!本来であれば風流な保津川下りの船を何艘も確認することができるのですが先日の台風による増水で運休中のようです。残念・・・。

保津川

14時34分にトロッコ亀岡駅に到着です!既にホームは多くの人で埋め尽くされています。おそらく増水による保津川下りの運休が影響しているのでしょうね。

トロッコ亀岡駅

帰りの嵯峨野トロッコ列車は15時29分発!とんぼ返りはせずに約1時間、トロッコ亀岡駅周辺をぶらりと散策します! 駅前は驚くほど静かでコンビニや飲食店などは1件もありません。嵐山とは全く雰囲気が異なり見事なまでの田園風景が広がっています。馬車に乗ってゆらゆらと優雅な散策も良いかも知れませんね!

亀岡 馬車のり場

亀岡の大自然に別れを告げトロッコ亀岡駅へと戻ってきました。やはりすごい人です。往路にリッチ号を選択したため復路は強制的に一般車両となります。トロッコ嵯峨駅に向かって15時44分に出発!

トロッコ亀岡駅 ホーム

一般車両はリッチ号と比べると雰囲気が異なります。JRなどの普通の電車であれば天井に明るい蛍光灯がいくつもありますが嵯峨野トロッコ列車の一般車両は昭和レトロな照明のみ。往路でリッチ号に乗車していた場合は少し薄暗く感じるかも知れません。しかし、これはこれで味がありますね。ハロウィン仕様の飾り付けも粋です!

嵯峨野観光鉄道

再び竹林の径を散策するため終着駅のトロッコ嵯峨駅ではなくトロッコ嵐山駅で下車!意外にもトロッコ嵐山駅で降りる乗客は少なくホームは閑散と・・・。

トロッコ嵐山駅

嵯峨野トロッコ列車で嵐山から亀岡にかけてのダイナミックな自然を満喫した後は、再び竹林の径を散策してから帰ることに。昼間、あれだけ観光客で賑わっていた竹林の径も日没が迫ってくると落ち着きを取り戻します。風が吹くと竹の葉が擦れ合う音や竹同士がぶつかり合う音が・・・。癒し効果抜群です!

竹林の径

人気観光スポット、嵐山(トロッコ嵯峨駅)から京都の奥座敷亀岡(トロッコ亀岡駅)までの約7.3キロを約25分で結ぶ嵯峨野トロッコ列車。5両編成のうち1両(リッチ号)はオープンビューで四季折々の勇壮な保津川渓谷の美しい自然が堪能できるおすすめの車両です。往路でも良し復路でも良し。ぜひ嵯峨野トロッコ列車のリッチ号で京都が誇る絶景を楽しんでみてください。

※リッチ号の乗車券は、当日、嵯峨野観光鉄道の窓口での販売みのとなっております。天候により販売を休止している場合もございますのでご注意ください。

 - 乗り物

スポンサードリンク

  関連記事

関連記事はありませんでした