京都観光写真散歩(公式ブログ)

定番の人気おすすめ京都観光スポットから隠れた穴場の名所までをご紹介!

かやぶきの里で知られる美山町で夏野菜の収穫体験

 

スポンサードリンク

美山にくると最初に立ち寄るのが、道の駅美山ふれあい広場内にある美山のめぐみ牛乳工房です。ここは、ソフトクリームや種類が豊富な季節のジェラートが名物となっている大人気のお店!本日は、美山牛乳プリンと地元の須知高校の生徒さんたちが作った生産量限定のヨーグルトを頂きました。どちらも滑らか食感で美味しゅうございました。で、ここで皆と待ち合わせ。

20150807-01

全メンバーが揃ったところで夏野菜の収穫体験をするために、重要文化財の古民家にお住いの小林さんの農園へ直行です。かやぶきの立派すぎる古民家は、自分にとってそれほどなじみがあるわけではございません。ですが、どこか懐かしい感じに包まれるのはなぜなのでしょう。玄関には樹齢400年超の大木がどんと立っていて、これまた驚かされました。

20150807-02

畑で栽培されている野菜の説明を受け、ワクワクしながら収穫へと向かいました。先ずは、京野菜でおなじみの万願寺唐辛子を収穫。自分の手で取るのは想像していた以上に楽しいです。万願寺唐辛子の次はフルーツトマトにキューリ、その他・・・

フルーツトマトに限っては、あまりにも美味しそうでしたので畑の中でパクパク食べてしまいました。甘いトマト、フルーツそのものでした。キューリは刺に苦戦しながらもベストなサイズのものを4本ゲット。暑さを忘れて満喫!

20150807-03

農家の小林さんに収穫体験のお礼をいって、いつもお世話になっている古民家ゲストハウスの美楽庵へと場所を移しました。こちらは、かやぶき屋根ではありませんが映画やドラマの撮影にも度々使われているほどで値打ちのある本格的な古民家なのです。

20150807-04

中に入るとほっとした気分になりリラックス全開です。昭和の時代を通り越してずいぶんと昔にタイムスリップしたかのような錯覚におちいります。そんな贅沢な状態で、囲炉裏に座って冷えた麦茶で一服。美山にはコーヒーや紅茶よりもお茶がピッタリですね!

20150807-05

夕食までに少し時間がありましたのでかやぶきの里を散策。真っ赤な郵便ポスト前は絶好の撮影ポイントです。数年前の年賀状のテレビCM(西日本限定)で一躍有名になりましたよね。夕陽が傾きかけたかやぶきの里は何ともいえない雰囲気ですので、皆さまも一度は足を運んでみてください。

20150807-06

お腹が空いたので美楽庵へ戻るとゴージャスな夕食が待ってくれていました。先ほど収穫したばかりの新鮮な野菜がたっぷりと使われたほとんどが美山産のご馳走です。最初に頂いたのはフルーツトマトのイタリアン素麺!甘さと酸味が絶妙。万願寺唐辛子やカボチャにキューリ、他にも写真に無い料理が色々とあって食べきれないほどでした。山菜の炊き込みご飯も最高に美味しかったです。

20150807-07

完全に日が沈んだところで、いよいよ花火のお目見えです。美山の夜は、京都市内と全く違ってびっくりするほど周囲が真っ暗。大げさではなく、懐中電灯を持って歩かないと前に進むことが困難なレベルなのです。そんな真っ暗な場所で花火に火を付けると、火花の鮮やかさに感動を覚えます。大人だけで静かに楽しむ花火は癒し効果が抜群でした。

20150807-08

花火の後には冷えひえのスイカです。もう、味の説明はするまでもなく見た目通りのおいしさでした。これほどの甘いスイカは滅多にありつけないとおもいます。お持ち帰りしたくなるほど・・・

20150807-09

美山で気の合う仲間と夏野菜の収穫体験、そして、おいしい物を食べたり飲んだりと今日も思い出に残る一日となりました。収穫体験は一年中できるそうなので、また秋にでも行ってみようとおもいます。日本昔話の世界にどっぷりと浸かれる美山へ、皆さまも癒しを求めてぜひ一度は訪れてみてくださいね!

 - 体験

スポンサードリンク

  関連記事

関連記事はありませんでした